L!NKEYとAPI連携を開始

ブロックチェーンロック株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:岡本 健)は、 KEYVOXサービスと株式会社ユーエムイー(本社:東京都港区、代表:内野 雅和)が展開する「L!NKEY(リンキー )」及び「L!NKEY Plus(リンキー プラス)」とをAPI連携し、予約管理から鍵の管理、リンキー解錠をシームレスに行えるようにしました。




今回の提携及びAPI連携によりKEYVOXクラウド経由でL!NKEYスマートロックのカギを自在に操ることができます。スペースレンタル事業者や民泊事業者は鍵の種類や運営方法により、KEYVOXスマートロックだけでなく、L!NKEYスマートロックを選択することができるようになります。また、既存のL!NKEYスマートロックを利用してるユーザーも民泊、スペースレンタルに適した「KEYVOX」ソリューションを利用したい際は、簡単な登録作業でサービスの利用を始めることができ、民泊、スペースレンタルの運営の無人化、省人化を行うことで非対面の運用を行うことができます。




ブロックチェーンロック社はスペースレンタルをはじめとする空間管理業務の効率化を推進すべく、KEYVOXサービスの機能強化及び関連サービスとの連携の強化を進め、様々なタイプのシェアリングサービスへの導入を加速させています。今後海外製のスマートロックも含めて多くのスマートロックと「KEYVOX」クラウドとの連携を進めて行きます。

0件のコメント