【プレスリリース】igloohomeのスマートロックとAPI連携し、KEYVOXソリューションと共同販売を開始

最終更新: 8月4日

ブロックチェーンロック社は、今までは自社のBCL-XP1を推進してきましたが、今後はご利用の用途に最適なロックをご提案できるようにするために、他社のロックとの連携を開始しました。

今回、第二弾として、igloohomeスマートロックとの連携を行いました。

(第一弾は「大崎電気 OPELO」です)


igloohomeが提供するスマートロックはAirBnBにも承認された優先パートナーで、全てのスマートロックは下記の基本機能を有しています。4種類のスマートロックがあり自宅でも利用することができます。ネットワークを利用しないため、通信トラブルリスクもありません。


・オフラインでの動作 (インターネットは不要)
・銀行レベルのセキュリティの提供
・暗証番号、Bluetooth、シリンダーキーのいずれかで解錠


今回の提携及びAPI連携により、KEYVOXクラウド経由でigloohomeスマートロックのカギを自在に操ることができます。


また、既存のigloohomeスマートロックを利用してるユーザーも民泊、スペースレンタルに適した「KEYVOX」ソリューションを利用したい際は、簡単な登録作業でサービスの利用を始めることができ、民泊、スペースレンタルの運営の無人化、省人化を行うことで非対面の運用を行うことができるようになります。



▼メディア掲載

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000041333.html

https://news.nicovideo.jp/watch/nw7464290

https://ascii.jp/elem/000/004/016/4016592/

https://www.excite.co.jp/news/article/Prtimes_2020-06-18-41333-18/?p=3

https://news.biglobe.ne.jp/smart/economy/0618/0458356859/prt_d41333-18-956769-0_jpg.html