PROJECTS

価値移転ビジネスの世界基盤へ

ブロックチェーンは価値のインターネットです。情報が国境を超えて瞬時に行き来するように価値も自由に世界を行き来すれば、きっと今とは違った素晴らしい世界が出来上がるはずです。ブロックチェーンロック社はIoTとブロックチェーンの力で物理価値の移転を可能にします。

​BCL Value Exchange Service(BCL価値移転プラットフォーム)を利用することで、従来は自社で全てのプラットフォームを構築する必要があったサービスの立ち上げが、共有でありながらもプライバシーを保護した形の自社サービスを簡単に立ち上げることが可能となります。

ビジネスは複雑です。全ての業務課題を解決する夢のブロックチェーンは存在しません。ブロックチェーンビジネスを実ビジネスに適用させるには複雑な開発が必要です。時には伝統的な中央集権的サーバーで開発を行った方が安くて早いかもしれません。

それでも我々はブロックチェーンビジネスを志向します。それは俯瞰的に世の中のシステムを考えると、共有の資産を使った方が明らかに理論的に理にかなっているからです。

​その前提に立ちブロックチェーンロック社はBCL価値交換プラットフォームを設計しました。それは左記のように複数のレイヤーからなる個別のプラットフォームが、垂直に一つのプラットフォームとして統合された、全く新しいビジネスプラットフォームです。ブロックチェーンロック社の価値移転プラットフォームが貴社の価値移転ビジネスの成功を支援致します。

IoT デバイス

API ゲートウェイ

ビジネスアプリケーション

IoT プラットフォーム

​ブロックチェーン

日本初の本格的パブリックチェーン開発

BCLチェーンは日本発の本格的パブリックチェーンプロジェクトです。独自のコンセンサスアルゴリズムと採用することで、デバイス間の支払いとスマートコントラクトの実行を高速にかつセキュアに実行することを可能にします。鍵を開けるという単純ですが、高速性と低コスト、高信頼性が求められている環境において、最適化されたパフォーマンスを発揮します。この軽量設計は複雑な処理はコンソーシアムパートナーが中央集権的に実装するという思想の元、分散型と中央集権型の最適な共存を可能とします。

スマートロック開発

BCLスマートロックはブロックチェーンのセキュリティに守られた強固なスマートロックです。通常のスマートロックとして業界最高水準のセキュリティと豊富な機能を備える一方、高速にスマートコントラクトを実装するBCLチェーンに接続することで、「P2Pで自ら契約締結と支払いをする鍵」として高度なシェアリングビジネスを安全かつ簡単に始めることが可能です。

ブロックチェーンコンピューター開発

BCLブロックチェーンコンピューターは空間・資産をIoT製品を通してBCLシェアリングネットワークに繋ぐハブとなります。このブロックチェーンコンピューターが将来のBCLエコシステムの基盤となる非常に重要な戦略プロダクトです。IoTデバイスがスマートコントラクトに署名する際はこのブロックチェーンコンピューターを通して実行されます。

Proof of Device開発

IoTデバイスは日に日に進化しています。新しいデバイスをタイムリーに開発してマーケットに送り出すことは非常に重要な競争優位です。当社では深センのパートナーと協力してタイムリーにProof of Deviceを作り上げることができます。「こういうデバイスが欲しい」というニーズがございましたらお気軽にお問い合わせください。IoTシリーズ第一弾として次世代リテールプロジェクトを開始致しました。

​トークンエコノミーコンサルティング

ブロックチェーンの最大の発明は各人が自分の利益のことしか考えていないにも関わらずコンセンサスが取れる仕組みを考え出したことです。そういう意味でトークンエコノミーが働くブロックチェーンの設計はブロックチェーンビジネスの非常に重要な要素です。ブロックチェーンロック社はその豊富な経験を元に、プライベート、コンソーシアムまたはパブリックチェーン立ち上げのコンサルティングを提供致します。

​また、それらのお客様のブロックチェーンプロジェクトの海外取引所への上場も支援致します。

中国ブロックチェーン視察ツアー随時開催中!

© 2019 Blockchain Lock Inc. Proudly a member of BCL Foundation.