ブロックチェーンロック社、QRコードで解錠可能な新モデル「QR1」販売開始

宿泊•時間貸し•レンタルオフィス事業の運営を革新する専用デバイスの誕生

 

ブロックチェーンロック株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:岡本 健)は、空間シェアリングテクノロジーの更なる効率化を目指し、「KEYVOX」サービスに新しいデバイス「BCL-QR1」を追加し、11月10日より販売を開始します。 ブロックチェーンロック株式会社が展開するKEYVOXクラウドサービスと連携し、ホテルやレンタルオフィス、レンタルスペース、コワーキングスペース等幅広い空間ビジネスに利用できます。

ブロックチェーンロック社が立ち上げた「KEYVOX」ソリューションは「サービス + デバイス」を統合した空間シェアリングの統合プラットフォームで、カギの管理に加え、予約、決済、チェックインをKEYVOXアプリケーションで行うことができます。今回、この統合プラットフォームにQRコードで解錠可能なデバイス「BCL-QR1」を開発し、販売を開始しました。 ■BCL-QR1の主な特徴

  1. 圧倒的に押しやすいゲスト向けビジネスに最適な暗証番号パッド

  2. 暗証番号及び、非接触QRコードで解錠可能

  3. オンラインQRコードに加え、オフライン(インターネットに接続することなく)QRコードの発番が可能

  4. 電気錠、自動ドア及び、スマートロック(PiackII)に対応

BCL-QR1は、不特定多数がアクセスする、宿泊事業、時間貸し事業、レンタルオフィス事業専用に設計された、QRコードと暗証番号で解錠をできるデバイスです。 ゲスト向けに、見ただけで何をするべきデバイスかが分かるデザインとして設計されていいます。 そのため、暗証番号を打つ場所が明確で、電卓と同じ配置と押し応えのため高速に暗証番号を入力することができます。 QRコードと併用することで、ゲストのユーザー体験を最大限向上可能です。



BCL-QR1は防水、インターネットがない環境でも利用できるため、設置環境を選ばず幅広いエントランス等でもご利用いただけます。 既存の自動ドア、電気錠とも連携することにより、既存の設備をクラウド対応させて高度なアクセス管理ができるようになります。入室に加え、退室時も履歴の取得ができ、最大1,000個まで暗証番号・オンラインQRコードの登録が可能です。オフラインQRコードの登録数は無限です。既存のカード認証デバイスとの併用が可能なので、社員はICカード、ゲストはQR1での入室等柔軟な空間管理が可能となります。 また、警備システムセコムとの併用が可能です。 ■販売価格 価格は107,800円(税込)〜です。 組み合わせる電気錠、自動ドアにより変わりますのでお問い合わせください。

軽度な施工が必要なため、ご購入に関しては下記までお問い合わせください。 https://www.keyvox.co/demo ブロックチェーンロック社は空間シェアリングビジネスのさらなる成長にために、アライアンスの発展に力を入れていきます。 ■ブロックチェーンロック株式会社について インターネット、ブロックチェーン及びIoT業界での多くの経験を積んだ経営陣から構成される、ブロックチェーンとIoT専門の技術集団。世界中の資産に安全なアクセスを提供するという意味の「Unlock the World」をミッションとして、東京を拠点に活動している。世界中の遊休資産をブロックチェーンとIoTの力でより安全にシェアリングできる世界を目指し、「KEYVOX」サービス(アクセス権管理プラットフォームおよびIoTデバイス)の開発、展開を行っている。 サービス詳細: https://www.bookingx.io         https://www.keyvox.co 会社概要 :  https:/www.blockchainlock.com

0件のコメント